家族をイメージする花言葉

アジサイの花言葉は一家団らんや平和、仲良しや団結などです。主に家族間の愛情を表すような花言葉がつけられています。柔らかい印象の色合いが特徴である花を咲かせるアジサイは、家族にプレゼントすることがおすすめとされています。

アジサイ人気品種ランキング

no.1

フェアリーアイ

アジサイの人気品種ランキングで第1位に選ばれたのがフェアリーアイです。春はピンク色に、夏は緑色に、秋は赤色にと色を変えて成長を楽しめることが人気のアジサイです。フェアリーアイの名前の通り妖精の瞳のように美しく色鮮やかな花を咲かせるのが特徴です。

no.2

ダンスパーティー

気品のあるキリッとした印象が特徴のダンスパーティーがアジサイの人気品種ランキング第2位に選ばれました。星のような形をした花びらが印象的で、そのキラキラしたイメージがまるでダンスパーティーを行なっているかのような雰囲気を与えるためこの名前が名づけられました。

no.3

アナベル

真っ白な可憐な花びらが咲くアナベルがアジサイの人気品種ランキング第3位に選ばれました。清楚なイメージの花を咲かせることで人気であり、ケアが楽で育て方が簡単というのが特徴のアジサイです。ドライフラワーに加工しやすく、様々な美しさで魅了してくれます。

no.4

てまりてまり

小柄な花をつけるアジサイのてまりてまりが第4位に選ばれました。小ぶりで可愛らしい特徴を持つてまりてまりは、よく見ると花びら一つ一つが繊細に微妙に違っているので、いつまで見ていても飽きがこない花を咲かせます。

no.5

ユーミー

一般的なアジサイより濃い発色が特徴でバラのように咲くユーミーが人気ランキング第5位に選ばれました。ユーミーは雄しべが無いため、花粉がでないので長い季節楽しむことができるアジサイです。色合いが豊かなので大人っぽい花と色が特徴的です。

アジサイをプレゼント

紫陽花

梅雨時期に開花する

アジサイは日本が梅雨入りする6月上旬から7月の初めにかけて花を咲かせます。雨に濡れているイメージが強いのもそんな梅雨の時期に花を咲かせるアジサイだからこそだと思います。

水分を好み日光が苦手

梅雨の時期に花を咲かせるアジサイはもちろん水分が大好きです。それとは反対に、植物のイメージである日光が苦手です。乾燥すると花びらがしなびてしまうほど日光による乾燥が苦手なので、天気の良い日より雨の日に綺麗で元気な花を咲かせます。

アジサイによる恋物語

アジサイによる恋物語が江戸時代にさかのぼって存在します。ドイツからやってきたシーボルトがお滝さんという日本の女性と恋に落ちました。その後結婚をして、娘が生まれて幸せに暮らしていました。しかし、ある日突然シーボルトは日本を離れることが決まってしまい離れ離れになってしまいました。離れてしまった愛する妻であるお滝さんにちなんで「オタクサ」と呼ばれるアジサイが誕生しました。そんな由来のアジサイが日本にあるため、一家団らんや遠くの妻を思った平和などの花言葉が生まれたと言われています。

広告募集中